Article

        

GW祭2018レビュー その1

2018/ 05/ 07
                 
基本は自分の参加した祭りでしかレビューはしないのですが
レビューのリクエストをいただきましたし
エタルマンと化した自分に喝をいれる意味も込めて
少しだけですがGWのレビューをしていきたいと思います
ツクラーだけでなくプレイヤーも祭りの参加者だって過去の自分が言ってた




No.15 マクドナルドをかけられたマクド

2018 マクド

基本はテンプレに沿った醤油ゲー
醤油は過去に幾つもtkられていて飽きるほどプレイしてるんだけど
久々のプレイで色々懐かしいネタも散りばめられていたので
何だか新鮮に感じました
音声素材を用意する気力があれば
醤油ゲーはこれから先も新しいものが生み出されていきそうですね


No.08 もしもリリアが志半ばで斃れたら

2018 リリア

唐突なくもじいに吹いたけど内容は真面目で切ない物語です
死んでしまったリリアが生き返るために
仲間たちの「リリアに関する思い出」を回収していくわけだけど
それにはとんでもない落とし穴があって・・・
2011GWの「勇者失職~もしもリリアがクビになったら~」もそうだけど
リリア主人公の短編ゲーは話がよく練られた良作が結構多いイメージがあります。

Gのことはすっかり忘れてました・・・。
最後の死神五世のは女体化すれば少しは絵面がマシになったんじゃないですかねw


No.11 ゆうれいとか4つの短編

2018 ゆうれい

ブーム君のひとりかくれんぼの衝撃のせいか
全体的にダークな雰囲気なのが多かった印象でした
ブーム君以外の話も廃墟探索と死霊ゲーだったし

ひとりかくれんぼはイヤホンをつけてPIAIしてたので
なかなかスリリングな気分を味わえました。
追跡を隠れてやり過ごす場面とか演出が凝ってます
夏祭りの方に出しても良かったかも

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

こういう見方もあるのかた参考になります
次回も楽しみにしてます