Article

        

自分の悪い癖かもしれない

2017/ 02/ 18
                 
デトックスラジオ・・・最初はただの安価ksgのつもりでtkったけど
回を重ねるうちにもう自分の中じゃ只のksgじゃなくなってしまってた
ブラインド&サイレンス回が分岐点だったね。
ポイズンの物語でもあると意識し始めた時点で
最早単なるksgでなく大事な作品群の柱に昇華した

デトラジを特別視するようになった理由は
別にウケが良かったからとか外的評価から来るものではなくて
「隙あらばシリアス」という、例えギャグゲーでも
完全には道化に徹することができない自分の作風に依るものなのだと思う
落語もぶむ探訪もそうだった

僕は変に高尚にならずくだらないバカゲーをtkり続けられる人を凄いと思う
自分だったらつい冷静になって立ち止まるところを
ブレーキをかけず延々と道化を演じ続ける。これがどれだけ難しいことか。

別にシリアス寄りな自分の作風が嫌ってわけじゃないよ
むしろそれが自分の持ち味だと思ってる
でも作者がこんななので、デトラジも今後の展開次第では
只のほのぼのgdgdゲーのままではいられなくなるかもしれないということは
今の時点で宣言しておきます。デトラジに求められてるものとは違うかもしれないけれど



キュアー姉妹
本編には未登場のお二人さん。
今後この人たちが出てきたらデトラジはより真面目な話になっていくかもしれない

あとこの人も↓

hihihi_201702180141140c0.png

近年にもしもを知った人にはわからないだろうけど
昔から知ってる詳しい人には某作品の影響を受けてるのがバレバレだNE☆
この3人を登場させられるまでシリーズを続けられたらいいなあ

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント