Article

        

方針を見直すべき

2016/ 01/ 15
                 
制作がスローペースなのはいつものことだけど
マザークライだけやたら遅れてる理由がやっと一つだけわかった

それはすごく「作りにくい」からだ


マザークライは続き物として作ってるシリーズの「通過点」で(偽惚エリー~ダナサの系譜)
シリーズの最後を飾る本命作品(まだ構想中)を作る前に形にしておかないと
続き物としてのストーリーの整合性が成り立たなくなってしまう
だから今必死に作ろうとしているんだけど
どうも自分の作風的にも相性がよろしくない様でtktkがノッてこない
設定にガチガチに縛られた内容で自由に、適当にやれない面もあってブレーキになってるみたい

これだな。規模的にもそう大したことないはずの中長編見るゲに
一年以上も手間取ってる理由は。
もちろんリアル事情やら昨年での燃焼燃え尽きといった理由もあるけど
それらを踏まえても異常に遅すぎる。普通ならエター事案だわ

でも作らないといけないんだよなあ。
tktkがノらないってだけで作りたい気持ちは変わらないからね
しかしどうしたものか。このままでいいものか
例え今年中に完成できたとしてもマザークライ一本だけで終わりなんて嫌よ
内容も万人受けしないのは最初からわかってるしね。

進捗は正直に話すと文章を打ち込む作業がやっと話の中盤に差し掛かった程度
脳内ストーリーを文章に変換して、さらにディテールもちゃんと描いて…と色々やらないといけないから時間がどうしてもかかる
これがksgだったら深く考えず適当にやればいいし、
やるゲだったら文章作成以外の別の作業に手をつけて気分を紛らせばいいんだけど
今回はオール見るゲだからまずストーリーを文章化してしまわないと他の作業になかなか移れないし
前述の通り手抜きも出来ない
となるとやり方を根本的に変えないとダメってことか。


そういえば今思い出したんだけど「そして少年は大人になる」を作ってる時は
各イベントのストーリー展開や会話をまず手書きノートに思うままに書いて
それから練り直してツクールに文章を打っていったんだよね
ノートを一冊半くらい使ったけど制作スピードは間違いなく上がってた
アナログなやり方だけどあれをもう一回やってみるか?

…いや、やろう。でないといつまでたっても完成できねーや

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

お久しぶりです~。
ksg投下もお疲れ様でした。

なんとなく気分がのらないってあると思います
ツクラーも一人の人間ですから…。
ひたすら会話の作業というのもなかなか大変ですよね~。私も会話は打つのは好きだけど…!そればかりだと大変そうだ…。

ノート1冊半ってすごいですね…!!!それってかなり凄くないですかΣ(゚ω、゚ )
私とか10ページぐらいで心の中でドヤァ...してたのにww
ダナサの密度とか見ると、大作はそれぐらい使うのかなって??やっぱり…!!
それぐらい情熱があるのは素晴らしいですし、今もなおそれをやろうと思う意思があること自体すごいと思いました。

新作も期待しているので無理しない程度に頑張ってくださいね!
たまの息抜きも大事ですよ~!
Re: タイトルなし
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします
2月になったら紅白の作品群をダウンロードしようと思ってるのでプレイさせていただきます

ノード一冊半といっても一行一行綺麗に書いていったわけでなく
文字一列で2、3行使って思うがまま雑に走り書きしていったので
実際の情報量はそこまでじゃありませんよ。多少盛ってましたごめんなしゃい 三┏( ^o^)┛
ダナサの時は手書きノート類は全然使わなかったけど
使ってればもっと早く完成できたのかなあ。
今後長編をtkるときはちゃんと活用したいと思います