Article

        

いつも通りの俺だった

2015/ 11/ 03
                 
紅白そろそろ来てるかなーと思って調べてみたけど
3日からエントリー開始なんですね。ちょうどいいタイミングだった

えー・・・、ここのブログをよく見てる人なら大体察してるだろうけど
Mother Cry(仮)は全然進んでません。半分もできてません
紅白に提出はまず無理でしょう。
じゃあ紅白はどうするか、なんですけど・・・
馬鹿かと思われるかもしれないけど上記のタイトルでエントリーするつもりです

提出できそうにないタイトルであえてエントリーする理由は
端的に言うと「自分の尻を叩くため」です。

ダークナイトサーガからもうすぐ2年。いくらなんでも間が開き過ぎました
そもそもダナサをtkった目的は「もしも魔王~」「もしも落語(の一部の話)」と
「Mother Cry(仮)」の間をつなぐためだったのに
間が空き過ぎてもはや繋ぎとしては無意味なものとなりました
ここまで手こずるとは自分でも思ってませんでした。
本来なら今年中には完成してその次の作品に取り掛かれるくらいは
進めるだろうと踏んでたのですが全然ダメダメでした
VIPRPGカードやデトックスラジオで寄り道した期間を考慮しても
時間がかかり過ぎです。完全に期を逃してしまいました

でも「Mother Cry(仮)」は今後の為にも絶対形にしなきゃいけない作品なんです
避けて通れない道なのです。ツクール活動を続ける限りエターは絶対ありえません
なので紅白にエントリーして周りに公表し、かつ締め切りを設けることで
あえて自分にプレッシャーを与える荒療治方法を取ろうと思います

公表しちゃえば嫌でも完成させないと決まりが悪いからね
これなら例え紅白提出が無理だったとしても少しは制作スピードは上がるでしょう。多分

そんなわけで開催前から敗北宣言したも同然のしょっぱい年末年始になりそうですが
作品を早く完成させ公開できるようにすることを第一にしたいので
紅白はエントリーだけはしておいて
引き続き「Mother Cry(仮)」の制作に専念させてもらいます

もし提出できるなら提出したいけど無理かなー。どうかなー
まあがんばってみるべ
俺って紅白は毎年こんな感じよ。ある意味、通常運転やね ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント