FC2ブログ
2015/09/20(日)21:10
NO,26 キュアーⅠのデトックスラジオ2015

SS デトックスラジオ2015 1
(夏の陣2015提出作品)

素材祭り以来、3回目のデトックスラジオ。
今回からキュアワン&ダクネキのニコイチから
ポイズンINの3人体制の路線で行くことに決定。
シリーズとしての方針が定まった作品かな。
今までは本命作品が完成するまでの繋ぎとしてtkってたけど
tkるのが比較的簡単な上に(キャラクターアクションが必要ないってのは大きい)
旬な話題を取り上げたりと設定に縛られることなく自由にtkれるので
おそらくこれからは本命作品とは別の一本柱として
続けていくことになるかと思います
毎回違うゲストキャラを召喚すればシリーズ特有のマンネリ感を払拭できるしね
いやー、あの時の安価でキュアーⅠを踏んだのは幸運だった


・今回のゲストにブラインド・サイレンスを起用した理由

SS デトックスラジオ2015 2

デトックスラジオ自体はその時思いついたネタをぶっこんで
作品としての体裁を整えながらtkるその場その場方式でtkってます。
ブラインド&サイレンスを出そうと思ったのも
「全く喋らないサイレンスをラジオに出すって面白くね?」と
実に浅はかな考えからだったんですが
このデトックスラジオ、実は初回でポイズンを起用したのをきっかけに
昔、構想だけはあったものの日の目を見ることは無かった
ポイズンを主役としたお話のネタを盛り込んでいくという
密かな方針をもってtkられています
「ポイズンはもう一人の主人公」という感想を見かけたけどまさにその通り。
デトックスラジオはポイズンの物語でもあるのです。そのつもりでtkってます

その構想どまりだったポイズンの物語の中でも
2人はポイズンに好意的に接してくれる友達ポジションでした
デトックスラジオを今後も続けるならいつか登場させようと前から思っていたので
今回、満を持して登場してもらったわけです。
もっとも、その物語の中だとブラインドはもっとアグレッシブでしたけどね。
確かスリープのアルパカに乗って
BGMにトロンベを流しながら剣を振り回してた
ような・・・
どんな内容やねん!いつかこのネタ使える機会があったらどこかで盛り込みたい


SS デトックスラジオ2015 3

比較的tkるのが簡単とはいえ作者が遅筆な上に
本命作品の制作も進めないといけないので
継続的にtkれるかどうかは厳しいところですが
ポイズンにもキュアーⅠにも幸せになってほしいのでこれからもtkっていきたいです
あと、まだまだ掘り下げが甘いダークネスⅡの新たな魅力も
発掘できたらいいなと思ってます
ちなみに次回作は既に制作開始してます。来年中には公開できるようにしたいですねー



SS デトックスラジオ2015 4
将来登場することをたびたび仄めかしている
煮干君ことスターライトⅡはいつ登場するカナ?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rondonishiki.blog25.fc2.com/tb.php/743-017882ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ろんど弐式(黒糖饅頭)

Author:ろんど弐式(黒糖饅頭)
VIPRPGツクラーやってます。

カウンター

カテゴリ
リンク

最近のコメント
 カレンダー

<< 02
2019
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

02  01  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  01 

Copyright © しゅわっちゃ! All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」