Article

        

あと4000円必要

2015/ 07/ 15
                 
FEifの白夜ルートノーマルクラシックを46時間かけてクリアしたので(遅過ぎ)
軽く感想をば
ちなみにFEは覚醒から入った者です

○評価点

・通信によるマイキャッスル訪問・対戦のおまけ要素
・攻陣・防陣の導入
・会話中は棒立ちモーションばかりだった前作だけど
今回は細かい動きも入るようになった
・キャラクターの数が多い
・ボリュームは発売前のアナウンス通り白夜のみでも十分ある。ボリュームは、ね
・武器の使用回数制限の廃止(これは微妙かも)


他の人のマイキャッスルで素材収集したり
欲しいアイテムを求めて探訪するのは楽しいです。


×マイナス点

・結局白夜ルートだけクリアしても真相は明かされない
・支援会話の会話内容が覚醒と比べて明らかに質が下がってる
・子ども世代の扱い
・クラシックモードで死亡しても重要キャラはストーリー上は生きてる扱いで
進行するのは覚醒も同じだけど,今回はそんなキャラが多すぎで
その割には明らかに死亡描写がされるキャラも少なからず居るものだから
クラシックモードにする意味って何なんだろう・・・てなった
・一瞬で他所の国にワープって何だよ・・・。ド○えもんの道具じゃないんだから・・・。
・移動が面倒臭いマップが多い
・最終戦とその前の戦闘マップ、あれはヒドイってもんじゃない。
早くクリアしたい人には好都合だけどそれでいいのかと。
・ナデナデはいらん


正直ストーリーはなあ・・・。コウモリの件とか意外でもなんでもなかったし。
ゾーラが仲間になったときは面白くなりそうで期待したんだけど。惜しいキャラだった
キャラの扱いの差も目に余る。クリムゾンとか何で支援会話主人公だけやねん
正直俺はにわかエムブレマーなんでキャラの会話で
ニヤニヤできればそれで十分なんだけど
その点でも覚醒の時のロンクー&セルジュのような
そのキャラの意外な背景が明かされる様な会話が少ないのが残念。

声高に不満をぶちまけたくなったのが子ども世代の存在。
覚醒の時はシナリオ上子ども世代の存在は不可欠だったわけだけど
今回は本当にオマケ。しかも秘境に預けてあっという間に成長って
まるで育成ゲームの玩具みたい。
ゲームだしそれは百歩譲って許せるとしても
なんで覚醒のキャラのパチモンみたいな子が多いねん!
特にサイゾウの子はまんま○イアやんけ!
性格も容姿もそのまんまとかそれが許されるのはアンナさんだけじゃい!
(そういえば今回のアンナさん、イラストがめっちゃ可愛くなってたのに
竜の門を叩くことはなかったよ・・)
何もこれは子ども世代に限らず白夜では仲間にならないキャラだけど
某中二病とかツンデレ娘とか、スターシステムや覚醒のパロを狙ったつもりなんだろうけど
俺は逆に冷めた

簡単に纏めると「もうちょっと考えようよ・・・」
言いたくなる場面が多かった作品でした。
暗夜・透魔をプレイして評価が変わるといいけどね


ちなみに白夜ルートに出てきたキャラの中でプレイ中特にヒイキしてたのは
リョウマ・オロチ・セツナ・アサマ・ツバキ・カザハナ・ニシキ
オボロ・タクミ・ミドリコ・マトイ辺りかな

特にリョウマは単騎で突っ込めるアタッカー、
ニシキは魔法使いキラーとして優秀でした。
性格が気に入ったのは完璧主義者のツバキ君。
嫌味なキャラと思いきやめっちゃ好青年やん

あとアサマ。彼はいいよー。性格はアレだけどイイキャラしてるよ。
山伏にクラスチェンジしたら一気にエースになるしね

20150715210540389_2015071521100991f.jpg

この2人は愛称よさそう。アサマの反応が他のキャラの時と違うのも面白い
次プレイするときはマブダチ同士にしよう
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント