Article

        

選択肢が多いというのも困りもの

2015/ 05/ 19
                 
顔グラ・・・顔グラ・・・うーん

以前は素材の選択肢が少なかったキャラも
時が経つにつれ素材の量は増えていくわけだけど
一応同じ世界観、シリーズものでやってる作品内の途中で
メインキャラの顔グラを別のものに変えるのは勇気がいるな
顔グラって同じキャラのものでも描き手によって
全く別キャラに見えたりもするし


本筋のストーリーでは旧顔グラのままで
サイドストーリーや番外編、全く別設定の作品では
新顔グラを使うやり方でやってきたけどどうすっかなー

ダークナイトサーガをtkってるときにダーブラの新素材を
オススメされたことがあったけど
この時はおなじみの素材への愛着がまさってたから
結局旧素材のままでtkったんだよな。
まあダナサの時は製作がそこそこ進んでて
今更新素材に変えるのは大変だったからというのが
一番の理由なんだけど。



ぶっちゃけると悩んでるのはダナサ続編に登場する
偽恍惚なる闇の顔グラについて。
まだ制作が進んでいない今なら途中で変更しても負担は少ない。
素材wiki見たけど偽恍惚さん、顔グラに限らず
素材のバリエーションがかなり増えたよね
物故抜きしないと素材が見つからないあの頃に比べて
だいぶん認知されるようになったもんだ(しみじみ)

旧素材の顔グラをいまだに使ってるの、どうも俺くらいなようだし
個性を出すという意味でもシリーズ内では
愛着のある旧顔グラのままでいくか、
それとも気分転換に新鮮な魅力がある
新素材の顔グラに変更するか・・・。どうすっかなー


ある意味、贅沢な悩みだね


関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント