Article

        

紅白2014レビュー その5

2015/ 02/ 13
                 
5回目だゆーん




No.11 ごちむす

エ□的なものかと期待してたら・・・(´・ω・`)ショボーン
闘神都市の天使喰いを思い出した

内容はかなりダークながら熱中できるデフォ戦ゲー
音楽や荒廃した世界の雰囲気も良い
初見は普通のデフォ戦ゲーなのかと思わせといてのアレだもんなあ
気づいたらすっかりハマってプレイしてました
遊ぶ前と後で評価がガラッと変わります

作りは割りとシンプルなんだけどそうは思わせない
独特な成長システム、試行錯誤できる自由度、隠し要素もありと
面白いゲームってこういうのを言うんだなと再確認させてくれる
そんな作品でした
これは周回プレイせざるを得ない


No.51 現実はゲームであり、ゲームは現実である。

最初???ってなってタイトルをもう一度見てやっと理解した
なんて切ないゲームなんだ

もうちょっと長く・・・例えばノックし続ければ
ずっと冒険が続けられる仕様とかだったらね。
いかにして夢から覚めずに話を続けることができるか、
ノックし忘れたらゲームオーバーなんて制約のあるRPGとか結構面白そう。
その事を考えると惜しい題材に思えてきた


No.62 雨は夜更け過ぎに

いやあ激しい戦いでしたね・・・
所々の演出が妙に凝ってて最後まで見入っちゃった
最後のバトルはバグったのかとオモタ


No.69 まっきいろわーるど

某アニメのEDの再現。
ずっと前に玉露でウマウマやるピクチャアニメ作品があったけど
こちらもかなりクオリティ高いです。
個人的にはメガネコバリがお気に入り
さらに魔王把握も実装とは恐れ入った

いいよなあ・・・絵を描ける人って


No.80 革命中年ベホマン

ああ、去年はいろんな人がいましたね(遠い目)
(主に悪い意味での)有名人と戦うブラックジョークゲーム
サクサクバトルができるけどただのゴリ押しでは勝てず
3すくみやスキル装備をよく考える必要あり。
2回攻撃は確かにズルいけどそれがないとまともに戦えないから困る

心装備を序盤で貰えるのマスゾエ倒してから気づいたオワタ\(^o^)/

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント