Article

        

紅白2014レビュー その3

2015/ 02/ 07
                 
もう3回目もやっちゃおう。次回はまたしばらく経ってからやります。




No.10 ブリとブラと気絶把握

ブラインドと玉露の珍しい組み合わせ。
でもあまり今回玉露は関係なかった?
大量のダモンは何だったんだろ。多分他作品のネタなんだろうけど
とりあえずのっくんをいじめるのはやめたげてよぉ!

「一寸先はブラインド」は中々の名言だと思うんだ


No.21 並行世界のトリッシュたち

いつかのサイレンスゲーの人だね
拘束具をつけてるトリッシュがエロくてムシャムシャしてきた

登場キャラ1人1人の物語を語ろうとしてるのはいいんだけど
ちょっとゴチャゴチャになってるというか詰め込み過ぎな気がした
トリッシュのストーリーが終わったと思ったら
まだ背景を全部把握・整理し切れてないところで別ゲーが始まって
内容も全然別の死神の話に変わって
話についていくのがしんどくなってきたよ
雪道ゲーだっけ?あれ自体は結構ハマってやれたけど
別の作品でやったほうが良かったんじゃないかなあ

一応死神編をクリアしたところまで進めたけど
(2回目の)スタッフロールが出たということはあれで終わりでいいのかしら
それともまだ何かあるん?最後に意味深なメッセージが出てたけど
デフォ戦の調整が極端すぎて
あれ以上続ける気が起きない・・・モヤる


No.50 わてりが頑張るゲーム

いきなりわてりが服を脱ぎだしたものだからドキッとしたよ
まさかのエロゲ うはwww
これはいろんなパターンを試してみたくなるね
1回目はアルラウネにアレされてガメオベア。2回目でハッピーエンドでした
でも他のエンドと衣装も見てみたかったので
その後も続行。3回目は撮影会エンドだったぜ ヒャッハァ!!

人は何故着せ替え要素があると一気にボルテージが上がるのか・・・
衣装のパーツをそのまま流用でもいいので
ウィンドⅠの着せ替えもぜひ見たかったぜい


No.90 Light Star

え、あれで終わり!?ていうかカードは・・・?
テロップの文字が読みにくい・・・


No.100 まままままま ~マルクスのゆるゆる大冒険~

時事ネタを含んだ短編。
ゆるキャラ氾濫へ疑問を投げかけてる点や
切り捨て社会への皮肉など
多分多くの人が一度は思ったことがあることを
この作品は代弁してくれたんじゃないかな
ゆるキャラブームに便乗するために
それまでのマスコットを捨てた自治体もあるらしいし
色々考えさせられるよね。いいよこれ~

タイトル画面の視覚演出、VXAceならああいうこともできるのか
うーむ、惹かれる

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

あのネタ
>大量のダモンは何だったんだろ。多分他作品のネタなんだろうけど

あれはノックアウトの悪夢としての表現で、
特に他作品は意識してないですね。
といっても、まだまだプレイしていない作品は多いので
ネタ被りしてる作品はあるかもしれませんね。
Re: あのネタ
> あれはノックアウトの悪夢としての表現で、
> 特に他作品は意識してないですね。

なーる。そういうことでしたか。
各キャラクターが別作品(作者さんの過去作?)の設定を意識してるように見受けられたので
ダモンが何かおかしかったのもその為なのかなと深読みしてしまいました。
ただの悪夢なら現実のダモンはノックンを以前と変わらず可愛がってるということですね。
よかったよかった(*´ω`*)