Article

        

GW祭2014レビュー その3

2014/ 06/ 15
                 
3回目。




№009  あれぶら!

BGMがおかしくておかしくてwww
正直ゴメス登場からは文章が頭に入らなかったwww
なにあの町2の改変MIDIwww

4魔法登場でいい具合に気持ちの切り替えができるかと思ったら
結局gdgdなまま終了だよ!
とにかくgdるだけの見るゲでした。
でも話題の内容についていけるなら
こういうのが心地いい時もあるんだよなあ


№011  IPPAN(仮)

視界がなあ・・・。視界って言うかいきなり兵士が
ひょいと現れて一発アウトになるのは理不尽さすら覚える。
敵の位置がわかるレーダーみたいなものが欲しいところ。
もうちょっと難易度は低めでもよかったかもね
でも未完成ながらクオリティの高さを伺える潜入ゲーム



№036  もしもウィンディが健康体になったら他色々

この作品、エントリーSSを最初見たときドキッとしたんだよなあ
見事にキャラ被りまくりでワロタw
まあ実際はキャラが被っただけだから杞憂だったけど。
俺のはこの作品のようにキャラ動かないし
・・・動作指定ってホントめんどいのよ

健康体になっても貧弱なウィンディェ・・・
ほのぼの話の最後にきたシリアス話は
結構クるものがあったんだけど(特にミリィ関連)
オチがついて一安心

コタローはディナックスじゃないんかい!
・・・あ、そういえばシンタローは○○○だったから
配役はリナックスになったのかな
イトウくんの配役ワロタwwwガチナマモノじゃないですかヤダー!
パプワ君のDVDレンタルしないかなー



№046  タイトル偽装

これ凄いなあ。だまされた!という感情が沸くよりも先に感心してしまった。
一見ksgと思わせといて実はめっちゃ手が込んでるという。
短いけど分岐も豊富で繰り返しプレイもできるし。
このtktkテクニックは嫉妬すら覚える。

スタッフロール中のあのシーンの数々は回想のみなのね・・・。


№065  ムシャが1マップかけめぐる

久々な気がする醤油シリーズ。
パズル的というかピタゴラスイッチ的というか
1マップ内で次々に起こるミニイベントが楽しいと思わせてくれる
このテンポの良さは心地いいね。
ただの過去作の真似で留まっていないのも評価。
醤油シリーズの中でも良作な方と思われ
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント