Article

        

作品紹介 特別編

2013/ 06/ 11
                 
10000ヒット記念特別企画と題しまして、今までtkってきた軌跡の振り返りも兼ねて
作者が気に入ってるマイ作品ベスト10を紹介します。(作品数全部で20弱しかないけど)

わかりやすくするために敢えて順位をつけてますが
別に明確な順位の差があるわけではありません。どれもお気に入りです。
ちなみにSSは新しく撮りなおしました。中には懐かしいものもちらほら


1位 そして少年は大人になる
そして少年は大人になる SSS
遅刻提出等々、苦い思い出もある作品だけどストーリー・イベントは
当時盛り込みたいと思ってたものをほぼ全部詰め込むことができたから良し。
長編を完成させたというアドバンテージは今でも励みになっています。

2位 もしも落語だったら
もしも落語だったら SSS
もし「最初に自分の作品をプレイするならどの作品を薦めるか」を尋ねられたら
これを挙げるかな。比較的万人向けな内容だし、落語というあまり扱われない題材なので
他の作品との区別化を明確にできる点も大きい。

3位 もしも偽恍惚なる闇がエリー達と一緒に活躍したら
もしも偽恍惚なる闇がエリー達と一緒に活躍したら SSS
ツクスレ処女作。俺の原点。実はツクールでちゃんと完成できたのは
コンシューマー製も含めてこの作品が初めて。
今再プレイしてみると拙い部分が多々あるけど最初だし仕方あるめえ

4位 もしも魔王に隠し子がいたら~そして少年は大人になる外伝~
もしも魔王に隠し子がいたら SSS
見るゲとやるゲのコラボという点においてはとてもバランス良くtkれたんじゃないかな。
いつか機会があれば主役とパートナーのイチャコラ見るゲを
ちょっとしたおまけとかでtkってみてもいいかもねw

5位 戦の神の憂鬱
戦の神の憂鬱 SSS
スレでのデビュー作。こちらも偽惚エリー同様
作者の原点として思い入れが深い作品です。無駄無駄ァッ!!

6位 緑化委員会のキ・セ・キ
緑化委員会のキ・セ・キ SSS
半分悪ノリでtkったようなものなのにまさかの反響。
当時周りの状況が色々大変だったからかな?
GW祭りは開かれないんじゃないかとも言われてたし。
2010紅白におけるアーディスの会場乗っ取りはテンション上がったなぁ。

7位 だし取りナイちゃん
だし取りナイちゃん SSS
MP3再生バグさえなければ、短編見るゲとしては
言うことなしだったんだけどね。

8位 ごめりな
ごめりな SSS
tktkに行き詰ったとき、過去にtkったksgを再プレイして
リラックスすることがたまにあるんだけどリピート数はこれが一番多いってねwww
ちなみにパー速投下作品です

9位 ksg戦隊フミダイ5
ksg戦隊フミダイ5 SSS
何気にマルチエンド。安価ゲーの中ではこれが一番お気に入り

10位 ディナックス・バレンタインデビュー
ディナックス・バレンタインデビュー SSS
確か当時はバレンタインゲーラッシュが凄くて、この作品は
そのラッシュが起こる最初の方に投下できたんだよね。
ビッグウェイブに先んじて乗ることができてラッキー♪とか当時思っていたような。
シリアスモードじゃない時のHAPIさんを描けたのが良かった
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント