Article

        

作品紹介 その18

2013/ 05/ 25
                 
自作品の紹介記事を綴るのも半年ぶりくらいかね


NO,18 だし取りナイちゃん

だしとり

2013GW祭り提出作品。イイハナシダナーというよりイイダシダナーなお話。
「だし取りしんちゃん」というクレしんの特別回のパロディ。
アニメにもなってるからたくさんの人が知ってるかと思ってたら
そうでもなかったみたい。

元々は本スレに投稿しようと思ってたksgのネタでした。
「いい話だった」という感想を多く頂いたけど
冷静に考えるとすっごくくだらない内容なんですよねw
ナイの骨でラーメンを作るとかお前はアホかとwww
でもそうやってtkる側もプレイする側も
肩の力を抜いて楽しめるのがksgの魅力だと思うの


制作に至るまでの一連の流れはこんな感じ↓


「ナイの骸骨人間ネタで何かtkれないかな・・・」

「骨ならラーメンの鶏ガラや豚骨みたいに料理の材料扱いするネタってどうよ」

「そういえばクレヨンしんちゃんに『だし取りしんちゃん』ってあったな」

「こ れ だ!」

「元ネタは味噌汁だったけど骨のダシを使うならラーメンのほうがしっくりくるよね。
 ラーメン屋さんにしよう。」

「ダシ役のナイは決定として、ほかのキャストはどうするかなー。」

「夫婦役は・・・ダーエロとヘレンにすっか。違和感ないし」

「ライバル店の悪役は・・・うーん、悩むなあ。ゴメス?ブライアン?」

「ラーメン・・・醤油・・・醤油・・・醤油!?ムシャだ!」

「ダーエロとの縁もあるし、損な役回りをさせてもあまりかわいそうじゃない(酷い)
 ムシャに悪役をやってもらおう。カイジ風の顔グラは悪人ヅラに最適だし
 過去の作品でいい役どころを与えたこともあったから今回くらいいいよね。ケテーイ」

「罠の仕掛け人、元ネタは美人のお姉さんだったけどナイ様に色仕掛けって
 通じそうにないよな。何か別の方法で罠にはめないと」

「そういえばナイ様は牛乳が好きってネタがあったね。ならセイントミルクか」

「医者役はヒールⅢ、大会の司会はラナで。
 審査員は魔王様と・・・他は誰がいいかな。安価取ってみよう」

「ハーたん、鶏、牛、ハーナスか。
 ・・・意外と無難な人選になったね。でもこれはやりやすそうで助かる」

~以下略~



ちなみにこの作品をtkってる際、原作やアニメは一切見てません。
うろおぼえで完成させました。大体原作の流れ通りになってたと思うけど
それだけ原作が好きで内容を鮮明に覚えていたということです。

当初はしんちゃんを便利な道具くらいにしか見てなかったダメ亭主が
奥さんの治療の為に真面目に働くようになって
大会で優勝した後は、しんちゃんに対して頭を下げて
心から感謝するようになったという終わり方がとても素敵で
今でもいいお話として記憶に残ってます。
パロディksgだけどそのシーンだけは真面目に再現しようと
演出等、注意を払って入念にtktkしました。

クレしんは劇場版もそうだけど心に来るお話が多いんだよね。
特に「フィギュアウォーズ」っていう話を読んだときはガチ泣きしてしまいました…(ノД`)
気になる人は探してみてね。コンビニ本でもたまに収録されてるから。
クレヨンしんちゃん大好きだーーーー!!!!!!





でも劇場版の3分ポッキリは許さない
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント