Article

        

高すぎたハードル

2012/ 04/ 25
                 
あー!やっぱり圧倒的に経験値が足りねえー!
構想中の自作戦闘は今の自分の技術じゃ全然tkれねえよー!

じゃあまたデフォ戦にする?それもちょっとなあ・・・。


そもそもなんで自作戦闘にトライしたのかというと
自分がデフォ戦ゲー製作に「飽き」を感じ始めていたからなんだよね

過去に製作したやるゲはどれもデフォ戦ゲー。
今度のGWに出す作品も見るゲ主体とはいえデフォ戦ゲー。
見るゲは今回のでもうお腹いっぱいになっちゃったし
ここらで違ったものをtkりたいと思って自作戦闘に挑戦しようと思ったんだけど・・・

時間をかければtkれないこともないんだろうけど
tktkに費やせる時間は限られてるし、だったら作品数を増やすことを優先したいの

確かに自作戦闘は魅力的だしtkってみたい気持ちはあるんだけど
作品群を増やすための時間を割いてまでtkりたいかというとそうでもないんだよね
自分は見るゲでもやるゲでも「脳内ストーリーを形にする」ことに
達成感を感じているツクラーなもので。
だから自作戦闘でなくても、脳内ストーリーを描くことができれば
どんな形態のゲームでも満足なんです

・・・自作戦闘が作れないから言い訳してるようにも見えるけど


しかしデフォ戦ゲーに食傷気味なのも事実。
戦闘システムをどうするかのビジョンもあいまいで未だに新作の方向性が定まってない現状。
黒糖ちゃんは今、迷走中でございます。


デフォ戦ゲーをまたtkるとしても、何か新要素を取り入れないと厳しいだろうね。
「偽惚エリー」のマルチエンド・アイテムでのレベルアップ
「そして少年」の魔法弾・アイテム合成・精霊石
今度はどうするか・・・。


自作戦闘をやる場合、まずハードルを下げて
シンプルなものをtkってみてからの方がいいよね。
あるいは戦闘はデフォのままにしてまずはミニゲームなんかをtkってみて
スキル向上をはかるとか・・・。


・・・・・・・。

・・・。


うーむ、どつぼにはまった感がありますなあ。紅白までに形にすることができればいいんだけど。
でも試行錯誤は大事なことですよ。じっくり考えていいものをtkれるようにしていきましょう。

試行錯誤してる間は他の構想作品に着手してみるのもいいかな。
幸いtkりたいネタはまだたくさんあるので。

・・・でも一番の問題はtktkに費やせる時間が相変わらず不足気味なことだったりして
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント