Article

        

紅白2011レビュー その2

2012/ 04/ 06
                 
もう4月になっちゃってGWも目の前だし今更感が半端ないので
紹介数が少なかったけどこれで紅白レビューを締めにします。
未プレイ&プレイ途中の作品は祭りサイトの感想掲示板の方にカキコするかもしれません。




No005. - ニルダ戦記

細部まで丁寧にtkられた王道RPG作品。手間暇かけてtkられてるのがよくわかります。
コンパクの受賞作ラインナップとかに並んでそう。FSM素材がそう思わせてるのかな?
ツクスレを知る前のフリゲを漁ってた頃を思い出しちゃった。
マップエフェクトとか雲の影とかにもこだわっていて、
なんだか雑なtkり方をしてる自分が恥ずかしくなっちゃうな。人は人、自分は自分だけど
まさおシリーズをプレイしていると所々で思わずニヤリ


No026. - わてり道でもいい?

細かいことだけど戦闘中、各キャラのHPはキャンセルボタンで表示じゃなくて
常に表示してくれたほうが助かったかな。
前衛を回復させるタイミングを逃すことが最初のころ多々あったもので

サクサク進められるテンポの良さ、パズル要素と戦闘の難易度はいい感じ
FF8のジャンクションみたいに仲間を装備するシステムは面白いね

しかし天使6人に勝てる気がしない・・・



No039. - まんじゅう

ウザイアンの安定ぶりときたら・・・
スイーツ対決のデイジーのピクチャがなんかじわじわくるw
一番笑ったのは黒歴史シリーズ。なんだっこれ



No045. - あんぽんたんぽん

タイトルの意味を深く考えるのはやめた
何気に戦闘アニメーションとキャラの動きが激しくて良い
VSゴブリン戦は勝てるのかな



No047. - お父さん、汗臭い

ブリザードⅢをいぢめるのはやめたげてよぉ!

思いのほかお話のボリュームと数があったんだけど
おまけのほうが充実しててタイトルを忘れかけた。
おまけという形での披露じゃなくてちゃんと本編として作って体裁を整えればよかったのに。
そういうネタだったとしてもおまけはあくまでおまけなんだし・・・。
なんだか勿体ないなあ



No087. - 葛藤のメビウス

話自体はシリアス。某緑の不意打ちにはやられたけどw
戦闘バランス調整が大味ながらも分岐もあって割とガチなRPG。
逆SS詐欺ともいえる内容。釣りゲーかと思っててサーセンwでした

エンディング、トゥルーの方が見るのが簡単って珍しい気がする。
作者さんの解釈ではあれがトゥルーなのね
グッドを見る条件が意地悪だなあ


No095. - アーディスとセフィーナ

珍しくSSを掲載。

アーディスとセフィーナ 難関

このステージ!ここで挫折してしまった。
ここに来るまでが拍子抜けする位簡単だったので急激に難しくなった印象。
パッチがあてられる前は失敗⇒タイトルだったらしいけど
その仕様を変えたのは正解だと思う。

ふみふみ

自力クリアできなくて悔しいのでとりあえずセフィーナちゃんを踏んづけときました。
ここで決定キーを押したままにすると・・・

(追記)
突破方法を教えてもらったので再トライしてみました。(コメントの方、ありがとうございます)
上の絵の難関面を突破した後は割とスムーズに進み、なんとかクリアできました。

クリア


スムーズ・・・?
掲示板の信じられないタイムの人たちは修正前バージョンで何回もトライして
あのタイムってことだよね・・・?
まあ平均かちょっと遅いくらいかな。ヒント教えてもらった時点でこの記録も無意味だけど

踏まれて喜ぶセフィーナちゃんを見て俺の何かが抑えきれなくなりそうだったぜ。ウェヘヘh(^q^)
しっかしアーディスさんリア充すなあ




みなさんお疲れ様でした。今度は自分もちゃんと作品公開できるよう頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

No title
セフィーナを中段マグマの左端に立たせる
アーディスを中段床の左端まで行かせ
そこから右に一歩→4回連続ジャンプ