Article

        

作品紹介 その11

2012/ 03/ 10
                 
NO、11 時そば

時そば

紅白後のリハビリ第一弾。前回が去年の6月ごろだったから本当に久々のスレ投下作品。
タイトル通り「時そば」という有名な小噺をツクールでやってみたという内容。
レスに「起承転結がちゃんとある」と書かれてたけど
元の落語に沿ってtkったのだから当然といえば当然。
ゼロからの創作じゃないので楽してtkったと言われても仕方ない。
まあ、たまにはこんなのもいいよね。

あと、作者はそんなに落語に詳しいわけじゃありません。
にわかでサーセンw

レスの付き具合が思った以上に良くてウハウハだったんだけど
「ツクール2000が生まれて10年以上経ってる」という
作中のサモンのセリフに喰いついた感想が多かったのが印象的だった。

ブライアンを与太郎にしてしまってちょっと申し訳なかったんだけど
アレブラはやっぱり安定感があるなあ

RTPブライアンとフレイムⅢのコンビは何気にお気に入りだったりする。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント