Article

        

お祭り作品

2010/ 10/ 27
                 
土日にやってたゲオの80円レンタルを利用して
オールライダー大ショッカーを借りてたので今日視聴しました。








…うん、これはギャグなんだ。お祭り作品なんだ。
そう考えて視るのが正しい視聴方法なんだと戦闘員ミサイルのシーンで悟りました。


結局世界の消滅はどうなったんだとか、死神博士のじいちゃんはなんだったんだとか
真面目に考えるなんてナンセンスなんだよ!!

ディケイドって結構複雑な作品だし、
これをどうやって最終回に向かって仕上げるかはかなり大変だったんだろうけど…。


いやあ、アッパレですわ。
設定に縛られて窮屈な作品になるより
この伏線放棄はいい判断なのかもしれないと思ったりなんかして。

でも視てる間は童心に帰ったようにワクワクしてたなあ。
のっけからVSアーマーゾーーーン!!&RXだもん。
シャドームーンも悪役として活躍してたなあ(ダブルの噛ませとか言っちゃ、めっ!)
楽しい時間を過ごせたよ。いい娯楽作品でした。




しかしウルトラ映画とは作り方が全然違うよなあ…。
そんな俺はウルトラマン派です。エヘッ♪
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント