Article

        

作品紹介その7

2011/ 05/ 20
                 
ややこしいけどナンバーはこのブログで○番目に紹介したマイ作品って意味だからね。

NO,7 緑化委員会のキ・セ・キ

SS 緑化

GW2011提出作品。緑化を題材にした理由は
「紅白のおまけでアーディスにあんなこと言わせたものだから作らざるを得なくなっちゃった ^o^ 」

もともとGWは紅白で間に合わなかったやつを提出して
こっちはGW支援として本スレにでも投下しようかなーと考えてた。
今思えば甘い&無謀な計画だなオイ

結局紅白で間に合わなかったやつは今度も完成が無理なので、
こっちをGW用として製作開始。
構想自体は3月ごろに大体まとまっていたので割と余裕をもって提出できた。

ただ、GW前のこのブログの記事をいくつか読めばわかってもらえると思うけど
「これ、大丈夫か?」ってのが公開日前までの心境だった。

だって紅白のクーデターの件を実際に体験してない人にはワケワカメだろうし
設定とかけっこう強引だし。

ところが予想以上、つーか全く予想してなかった反響がかえってきてすごくビックリした。
愛されてるんだなあ、緑キャラ・・・。


(内容について)
・アレックスとトリッシュのセリフに今の状況を全く意識させなかったといえば嘘になる。
 あくまでGW支援ゲーなのでストレートには言わないけどね。

・アーディスがいろいろぶっ飛んでたけどちょっとだけ自分の理想が入ってます。
 彼のモチベが十分の一でもいいんで俺にあればいいのに。

・やっぱり自分は
 「アレックス=主人公・英雄・みんなの代表」
 という構図が好きなようです。それを再認識しました。












・念のために言っておくけど、俺は同じことはもうやらないよ!勘弁してくんなまし><
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント