FC2ブログ
2017/06/09(金)20:40
No.29 デトックスラジオ・ザ・ニンジャ
(VIPRPG GW祭2017提出作品)

SS ニンジャ3

2016年の成果が芳しくなかったので今年はがんばろうという
意気込みで作ったつもりの作品。
デトラジ初の遅刻提出だったのが悔やまれる

前作のデトラジで魔法具現化以外のキャラも登場させたいと言ってたんだけど
それじゃ誰をチョイスするかなーと考えて真っ先に浮かんだのが
何故かニンニンだったので忍者キャラで話を作ることにしました

ただ、ニンニンに関しては今更深く掘り下げることもない
おなじみのキャラということもあって
どうやって1話分のシナリオを構成するのかかなり悩みました
新作をtkるからには何かしら新鮮さが欲しいですからね
そこで作者お気に入りキャラの偽幕田を登場させて
忍殺ネタを盛り込むことでなんとか形にしたってところですかねえ
ぶっちゃけCMパートをtkるのよりも本編の会話を考える方が大変でした
直球なエロネタは封印するつもりだったけど結局頼っちまったぜい
(でも〇魔忍ネタには頼らなかったのでセーフということで)


幕田との関係もすでに過去の作品で散々取り上げられてるし
今更・・・という気もしなくもなかったのですが
(ちなみにニンニン×幕田の関係のアンサーは
ぬくぬくぬくりあさんで完結してると自分の中では思っています)
偽幕田とデトラジ組を介入させることで今更感を払拭できるよう努めてみました
ニンニンと偽幕田が絡むことって今まで意外と少なかった気もしますし
ゲストのチョイスに関しては填った方じゃないですかね
SS ニンジャ2


例のCM・・・というか疑似MADなんですが
前回の力入れすぎに懲りて今度は手軽なものにするつもりだったのに
なんだかんだで今までで一番手の込んだものとなってしまいました
でもニンニンが登場する今回がチャンスと言えばチャンスですしねえ
素材集めが大変だったけどtkるのはすごく楽しかったですよ
さーて次回のCM枠はどうしようかしらハハハ…
SS ニンジャ4


デトラジを最初の頃からプレイしてる方は
ポイズンが初期に比べてだいぶ場慣れしてきてるのが
わかるかと思います
デトラジシリーズのもう一人の主人公なので
ぜひ今後の彼にも注目してみてください




ちなみに次回作はこんな感じにする予定です↓



[作品紹介 その29]の続きを読む
スポンサーサイト
2016/09/28(水)21:06
今のうちにやっておくべきと思ったのでプチ復活
わざわざ自分のとこのブログを見に来てくれる人なら
多少は興味はあるだろうと思って。
そうでない人もこれで興味が沸いてくれるならなお良し


作者が偽惚エリーから続けてる同じ世界観のシリーズの時系列を
簡易ながら整理してみました
あまりにも間が空きすぎてしまったので
忘れないためにも今のうちにここに掲載しておきます。
どれもプレイ時間が長い上に特に初期の作品は
作りも甘く拙い部分が目立ちますが興味のある方、時間のある方は
よろしければ過去作品に触れていただけると嬉しいです。

過去作にある程度触れてないと新作の内容は全然わけわかんないと思うの



もしも偽恍惚なる闇がエリー達と一緒に活躍したら(2010夏の陣)



戦の神の憂鬱(もしコレ9収録)



そして少年は大人になる(2011夏の陣)



もしも魔王に隠し子がいたら~そして少年は大人になる外伝~
(2012GW)



もしも落語だったら(2012夏の陣)
※収録しているお話の一部が関連



ダークナイトサーガ(2014GW)



マザークライ(未公開・2016紅白公開を目指して制作中)



ラスト作品(未公開・2017年完成を目指す)




ちなみに↓はもっと早くマクラを公開できていれば祭りで使う
予定だったボツSSです。

SS 時系列

もしマクラが紅白の締め切りに余裕で間に合いそうだったら
もっと詳しい時系列まとめを作る予定です。・・・・・・・予定です。

2016/06/22(水)23:49
No.28 キュアーⅠのデトックスラジオスペシャル

SS デトラジSP

GW祭り2016提出作品。
デトラジ4作目&緑化委員会のキ・セ・キ5周年記念作品(後付け)

デトラジ新作の内容を考えるにあたって、
まずゲストを誰にするかを決める必要があったわけですが、
最初に過去作で伏線を張ってたスターライトⅡが候補にあがりました。
次に、4作目とそこそこ回を重ねたのでそろそろ過去作からのゲストを
誰か再登場させようと思い、作者的に一番デトラジとの相性が良かったと
手ごたえを感じてたスターライトⅠを出すことが決まりました。
(スターライトⅠに関しては準レギュラー化もありかなーと前々から考えていたので
もしかするとまた登場してもらうかもしれません。)
さらに第一回で本当はダークネスⅢがレギュラーになる予定だった件に触れたことも
いつか拾おうと思ってたので、だくねすにも登場してもらうことに。

この時点で光Ⅰ、光Ⅱ、闇Ⅲ、さらにレギュラーの闇Ⅱと合わせて
光&闇キャラが4人もそろったので、
それなら残りの光Ⅲ&闇Ⅰも登場させて光&闇勢ぞろいのスペシャル回にしようと
今回の大体の流れが決まりました。
このメンツが揃った時点でやたらカップル推しなラブラブな内容になるのは
自然な流れと言えなくもないでしょう。

SS デトラジSP1



本作をtkるうえで頭を悩ませたことが2つあります。
1つ目はいつの間にか恒例になった(なってしまった)CMをどうするかということ。
前回のソシャゲCMのせいで何気にハードルが高くなってしまったため
適当なのはtkれないなと何とも言えないプレッシャーを感じてました。

幸いだったのは今回がGWだったことでしょうか。
GWなら緑化委員会ネタが使えそうなので緑化ネタに頼ることで
なんとか凌ぎました。・・・次回のハードルがまた高くなっちゃったけどね(´・ω・)

SS デトラジSPCM


2つ目が質問コーナーのお題を何にするかということ。
一応、ツクールやもしもに関する質問でトークを展開するという
縛りを設けてるわけですが
ぶっちゃけ過去三作でトークのネタはほぼ尽きかけていて
新しくお題にできそうなテーマを考えるのがホント大変でした。
無くはないんだけど、尺を十分満たせるほど
キャラたちのトークが弾むようなお題となるとこれが難しい
悩んだ末、設定に関するお題ならなんとかなりそうということで
今回の質問コーナーは設定談義に決定したわけですが
ここからがまた大変。
この設定談義の会話文章を作るだけで
1か月以上時間を費やしたような気がします
添削、ボツ、練り直しを何度も何度も繰り返しました。

一応形にはなりましたが
ぶっちゃけ「はいはい設定設定」で済む話なんですよね。
でもあえて「はいはい設定設定」の言葉で濁さず
クソ真面目にトークさせてみました。まあたまにはいいでしょう。

SS デトラジSPtuika


今回でデトラジは4作目。
すでに5作目、6作目と次回以降の案は構想段階に入っています。
前述のスターライトⅠの準レギュ構想の件に加え
具現化以外のゲストの件、ダークネスⅡの姉の件と
デトラジでやれそうなことはまだまだ残ってるので
これからもシリーズを続けていきたいですね
理想だけど、出来るならプレイヤーや祭りの常連さんから
おなじみのシリーズと認識されるようになるまで続けられたらいいな

キュアーⅠとポイズンの今後は・・・一応考えてるけどまだ秘密
安易にくっつけたりはしないけど
どうか温かい目で見守ってやってくださいな

SS デトラジSP3


2016/06/21(火)22:12
GW提出作品について書こうと思ったんだけど
その前に今年の初めにtkった安価ゲーのことをすっかり忘れたので
今さらながらの紹介記事



NO.27 連打vs一撃

SS 連打vs一撃
(11代目保管庫・第35保管庫収録 ID2604)

リハビリ目的でtkった超久々の安価ゲー。
というかスレに投下したのも久しぶり
投下したのは1月でその前が2014年7月以来だから約1年半ぶり

とてもtkりやすそうな安価だったので内容も自分にしては割と早めに固まりました
とはいえ、さほど捻りがないベタなksgなので特に語ることもないんだけど。
でも安価に沿ってtkって完成させることが大事だったのでこれでいいのだ

連打系、一撃系、どちらも捨てがたいけど
物語の締めになる技なら一発系のほうがいいかな?
「これで終わりだーーーー!!!」からの全力の一撃って感じで

2015/09/20(日)21:10
NO,26 キュアーⅠのデトックスラジオ2015

SS デトックスラジオ2015 1
(夏の陣2015提出作品)

素材祭り以来、3回目のデトックスラジオ。
今回からキュアワン&ダクネキのニコイチから
ポイズンINの3人体制の路線で行くことに決定。
シリーズとしての方針が定まった作品かな。
今までは本命作品が完成するまでの繋ぎとしてtkってたけど
tkるのが比較的簡単な上に(キャラクターアクションが必要ないってのは大きい)
旬な話題を取り上げたりと設定に縛られることなく自由にtkれるので
おそらくこれからは本命作品とは別の一本柱として
続けていくことになるかと思います
毎回違うゲストキャラを召喚すればシリーズ特有のマンネリ感を払拭できるしね
いやー、あの時の安価でキュアーⅠを踏んだのは幸運だった


・今回のゲストにブラインド・サイレンスを起用した理由

SS デトックスラジオ2015 2

デトックスラジオ自体はその時思いついたネタをぶっこんで
作品としての体裁を整えながらtkるその場その場方式でtkってます。
ブラインド&サイレンスを出そうと思ったのも
「全く喋らないサイレンスをラジオに出すって面白くね?」と
実に浅はかな考えからだったんですが
このデトックスラジオ、実は初回でポイズンを起用したのをきっかけに
昔、構想だけはあったものの日の目を見ることは無かった
ポイズンを主役としたお話のネタを盛り込んでいくという
密かな方針をもってtkられています
「ポイズンはもう一人の主人公」という感想を見かけたけどまさにその通り。
デトックスラジオはポイズンの物語でもあるのです。そのつもりでtkってます

その構想どまりだったポイズンの物語の中でも
2人はポイズンに好意的に接してくれる友達ポジションでした
デトックスラジオを今後も続けるならいつか登場させようと前から思っていたので
今回、満を持して登場してもらったわけです。
もっとも、その物語の中だとブラインドはもっとアグレッシブでしたけどね。
確かスリープのアルパカに乗って
BGMにトロンベを流しながら剣を振り回してた
ような・・・
どんな内容やねん!いつかこのネタ使える機会があったらどこかで盛り込みたい


SS デトックスラジオ2015 3

比較的tkるのが簡単とはいえ作者が遅筆な上に
本命作品の制作も進めないといけないので
継続的にtkれるかどうかは厳しいところですが
ポイズンにもキュアーⅠにも幸せになってほしいのでこれからもtkっていきたいです
あと、まだまだ掘り下げが甘いダークネスⅡの新たな魅力も
発掘できたらいいなと思ってます
ちなみに次回作は既に制作開始してます。来年中には公開できるようにしたいですねー



SS デトックスラジオ2015 4
将来登場することをたびたび仄めかしている
煮干君ことスターライトⅡはいつ登場するカナ?
プロフィール

ろんど弐式(黒糖饅頭)

Author:ろんど弐式(黒糖饅頭)
VIPRPGツクラーやってます。

カウンター

カテゴリ
リンク

最近のコメント
 カレンダー

<< 02
2019
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

02  01  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  01 

Copyright © しゅわっちゃ! All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」